CRAを知ろう!求人について知ろう!

CRAとは、医療業界における職種であり、CRAを目指している人も多く、また求人においても豊富にある注目の職種となっています。

CRAとは、クリニカルリサーチアソシエイトの略称であり、臨床開発モニターのことをいいます。また医療業界ではモニターと呼ばれることもあります。

CRAは、治験に関する業務を担う職種であり、具体的には治験が各々の医療機関で適正に行なわれているかということを監視する役割があります。

治験とは製薬企業などによる依頼となりますが、臨床試験が適正に行われなくては意味がありませんので、CRAによってその治験を確認するということです。

医薬品の臨床試験にはGCPという臨床試験実施の際の基準がありますが、CRAはGCPに基づいて行われているかということをリサーチして確認します。

CRAはどの様な機関で求人が出されるのかといえば、主に製薬会社、CROという開発業務支援機関の企業になります。

よって、CRAとして仕事をするためには製薬会社やCROから出されている求人情報をチェックします。

製薬会社に所属して働く場合、社員として、自社で開発された医薬品について治験が適切に行われているということを確認する業務を担います。

CROに所属して働く場合は、様々な機関にCROから派遣される形で、CRAとしての業務を請います。CRO自体に直接勤務するケースもあります。

働く場所は変われど、CRAとしての業務はどこでも同じになりますが、勤務状況など待遇には差がありますので、自分にのって望ましい職場を選ぶ様にするといいでしょう。

おすすめサイト・・>[CRA(臨床開発モニター)の転職・求人